ふくいけん研究例会スケジュール
今後の例会予定


1月27日例会のご案内

annnai
日本では、認知症者が増えるというPRが盛んにされ、 「新オレンジプラン」と言う国の施策も打ち出されていますが、 その対策のほとんどは効果も不確な薬物療法や不要な入院治療を柱にしていたり、 実効性もない認知症サポーターの養成というようなものです。
一方、スコットランドなどの海外では、 「認知症当事者抜きに対策を決めない」というポリシーで、当事者が中心の支援が展開されています。
これを受けて、日本でも若年性認知症者のワーキンググループができたり、 当事者が自分たちの意見を対策に反映させようと動きだしています。
兵庫県でも、県社会福祉協議会が当事者や家族を支援して、当事者中心の支援体制を目指す活動をしています。
国をはじめとする行政の施策の課題とそれを打破する形で、 どのような活動が今後求められているかをお話ししたいと思います。

講  師:柳 尚夫さん(兵庫県豊岡保健所長)
開催日時:2018年1月27日(土) 午後2時〜5時)
開催場所:大阪NPOセンター セミナースペース)
     大阪市中央区平野町1-7-1堺筋高橋ビル5階)

 


これまでの例会 <例会案内バックナンバー>


例会案内バックナンバー(PDF版)
 開催年度  例会案内PDF
1999〜2003  1999 2000 2001 2002 2003
2004〜2008  2004 2005 2006 2007 2008
2009〜2013  2009 2010 2011 2012 2013
2014〜  最近のバックナンバーはプルダウンメニューを見てください 

TOPへ